西鉄天神駅から歩いて5分 福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-10-3F サトウ・ヤスナガ矯正歯科

サトウ・ヤスナガ矯正歯科

スタッフ紹介

Staff Profile

佐藤 英彦 Dr. プロフィール

佐藤 英彦 (Hidehiko Sato)



1966年(昭和41年) 福岡県立修猷館高等学校卒業
1972年(昭和47年) 九州歯科大学卒業(D.D.S)
1976年(昭和51年) 九州歯科大学大学院 歯学研究科博士課程修了 
歯学博士の学位取得(Ph.D)
1977年(昭和52年) 福岡歯科大学歯科矯正学非常勤講師
1979年(昭和54年) サトウ矯正歯科クリニックを福岡市に開設
1985年(昭和60年) 福岡医科歯科技術専門学校非常勤講師
1990年(平成2年) 日本矯正歯科学会 認定医取得
1992年(平成4年) 医療法人 矯英会 サトウ矯正歯科クリニックに改変
1999年(平成11年) 日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医取得
2006年(平成18年) 日本顎頭蓋機能学会 口腔リハビリテーション認定医取得
2007年(平成19年) 日本舌側矯正歯科学会 舌側矯正認定医取得
2008年(平成20年) 日本矯正歯科学会 専門医資格取得
2009年(平成21年) 九州大学大学院医学系学府  医療経営・管理学修士課程修了
医療管理学専門職修士取得
2010年(平成22年) 日本歯科放射線学会 歯科エックス線優良医認定取得
2014年(平成26年) 日本歯科放射線学会 歯科放射線認定医取得
2014年(平成26年) 安永歯科医師の副院長就任に伴い2014年9月1日より「医療法人 矯英会 サトウ・ヤスナガ矯正歯科」に医院名変更



2008年1月28日に院長の佐藤が専門医の資格を取得しました。専門医の資格を取得するためには、
1)学会認定医であること、
2)学会の認めた刊行物あるいは学会の認めた学術集会において矯正歯科臨床に関連する報告を発表した者であること、
3)臨床試験として課題症例10症例の提出とそれについての試問、など、さまざまな条件や審査があります。

課題の症例提出に当たり患者様のご協力、誠にありがとうございました。
専門医資格取得を機会に、さらに患者さんみなさまの治療に役立てていきたいと思っております。今後もよろしくお願い致します。
*専門医についての詳しい内容は
日本矯正歯科学会ホームページ」 または「日本矯正歯科専門医名鑑」をご覧下さい。


■所属学会



【国内】
日本矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会
日本小児科歯科学会
日本口蓋裂学会
日本舌側矯正歯科学会
日本審美歯科協会
九州矯正歯科学会

【海外】
A.A.O(アメリカ矯正歯科医会)
W.F.O(国際矯正歯科連盟)
I.A.D.R(国際歯科研究学会)
I.C.O(国際歯科学士会)
A.D.I(Alexander Discipline International)


■所属研究会



・A.D.I (Alexander Discipline International Study Club of Japan)
 アレキサンダー研究会
1986 1996 2013

・E.S.K (Edgewise Society in Kyushu)
・TAD 臨床研究会

■主な論文



・機能的四点分析

[西日本歯科矯正学会会誌 Vol19(1):24−33 1975]

・下顎の前後的位置変化に関する基礎的研究(特に顎関節の生物学的性状について)

[博士論文 九州歯科学会雑誌 Vol.29 (6): 757-770 1976]

・矯正治療開始前の患者指導について

[西日本歯科矯正学会会誌  Vol. 23(1): 67-69 1979]

・アンケート(患者満足度)調査におけるテキストマイニングの応用について

[修士論文 日本臨床矯正歯科医会雑誌 Vol.21(2): 3-13 2010]


■主たる研究テーマ



(1)デジタル写真、およびデジタルX-Rayの矯正歯科への応用
(2)T.Q.C(トータル・クオリティ・コントロール)の矯正歯科への導入
(3)I.S.O 9001及び14001の矯正歯科への導入


■著書



・アレキサンダー矯正治療アトラス・T (Profile of Orthodontic Excellence)(症例集・共著)
 [1994 A Compilation of treatment Results in Asian Cases Using the Alexander Discipline]
・アレキサンダー矯正治療アトラス・U (The Next Level in Orthodontics)(症例集・共著)
 [2004 Demonstrating Quality Treatment & Long Term Stability with the Alexander Discipline]
・アレキサンダーディシプリン長期安定性 (クインデッセンス出版株式会社)(翻訳・共著)
 [2013 The Alexander Discipline Long–term Stability]
・インプラント矯正アトラス(共著)
・臨床家のための矯正YEAR BOOK'11(共著)
・デンタル・エステティック・パートV(共著)
・コスメティック・デンティストリー(共著)



▲ページ先頭へ戻る 前ページに戻る次のページへ

サイトマップ

リンク集