西鉄天神駅から歩いて5分 福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-10-3F サトウ・ヤスナガ矯正歯科

サトウ・ヤスナガ矯正歯科

クリニック概要

Clinic Outline

コンセプト・方針

診療に携わる中で学んできたことは・・・



矯正歯科を専門に学び始めて年、クリニックを開設して年が経過しました。
これまで続けることができたのも、多くの方々のご支援とともに、当クリニックを信頼して通院してくださった患者さんのおかげと深く感謝しております。
治療が終わり患者さんから最高の笑顔がこぼれた時、また、以前の患者さんがそのお子さんを治療にお連れになった時、矯正臨床に携わって本当によかったと思います。
更に患者さんが、矯正治療を受けた経験から医療分野に進路を取ったと報告を受けた時など、特にこの仕事の喜びを感じました。
一方、うまく信頼関係が築けず治療を断念せざるを得ない苦い経験もやはりあります。
私たち医療従事者とりわけ歯科医師は、ともすると技術的な面に注意が偏りがちで、自分が治してあげていると錯覚しがちです。
しかし決してそうではなく、患者さんは勿論のこと、多くの方々の信頼と協力があってはじめて、あるべき治療が達成されてゆくと思います。
これからも患者さんと共に、手を携えて治療を行っていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

■当クリニックが目指している医療システムは・・・



(1)医療の共同(協働)
矯正治療は長期にわたることから、医療従事者、患者さんとそのご家族、学校や会社、さらに歯科の関係企業等が、互いに信頼関係を保ちつつ同等の立場で協力し合っていくことがとても大切です。そのためには何よりもお互いのコミュニケーションを大切にするよう常に心がけていきます。

(2)情報の共有
患者さんの診療データは医療機関だけのものではありません。
当クリニックは治療経過を患者さんに適宜ご報告するとともに、そのデータの保管管理に努めます。

(3)社会との共存
医療行為の結果、人や社会環境に過度の負荷を与えることは出来るだけ防止せねばなりません。
当クリニックでは、現在すでに、レントゲン撮影および写真撮影のオールデジタル化による]線被曝や廃液排出の軽減、また、蒸気・ガス・薬液を使用した消毒・滅菌の徹底による感染・汚染予防体制の強化に努めています。
さらにゴミの分別の徹底・地域と連携した資源ゴミの回収協力・グリーン商品購入などによる3R(リサイクル・リユース・リデュース)の推進などを行っておりますが、さらに強化していきたいと考えております。


県指定自立支援医療機関 (育成、更生医療指定機関) について

唇顎口蓋裂をはじめとする先天的異常疾患をもつ方の場合は、健康保険で矯正治療ができます。また、自立支援医療機関の指定を受けている医院で治療されると、自治体から治療費の補助が受けられます。

顎口腔機能診断施設の指定機関について

顎口腔機能診断施設とは、顎口腔機能診断施設基準に適合している医療機関のことで、外科手術を必要とする顎変形症の手術前後の矯正治療を指定機関にて行う場合、健康保険が適用されます。

[健康保険の適用される矯正治療]

育成・更生医療機関 唇顎口蓋裂をはじめとする厚生労働大臣が定める疾患の矯正治療は保険が適用されます。
顎変形症の外科的矯正治療は[顎口腔機能診断施設]での治療に保険が適用されます。

最後となりますが、私たち医療従事者と患者さんとの良好な信頼関係が最も良い治療結果とその維持に繋がります。



▲ページ先頭へ戻る 前ページに戻る次のページへ

サイトマップ

リンク集