第30回 日本舌側矯正歯科学会に参加してきました!

いよいよ秋も深まり夜寒を覚えるこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

10月14日(祝)に日本舌側矯正歯科学会(JLOA)第31回学術大会が福岡のJR博多シティにて開催され、スタッフ一同参加して参りました。

 

舌側(リンガル)矯正とは、歯の裏側(舌側)に矯正装置を付けて行う矯正治療です。

歯並びは治したいけど、装置が気になる。職業柄、矯正装置が見えるのは困る。など、表に矯正装置が付くことに抵抗のある方は、舌側矯正治療がお勧めです。当院でも多くの患者さんが治療されてますので、まずはお気軽にご相談下さい♪

 

今回の学会では、開催地が福岡ということもあり、学会の運営スタッフとしての仕事も行いました。講演

中の裏方や展示会場での案内役など貴重な経験をする事が出来ました!また、院長の安永ならびにスタッフ4名もポスター展示を行いました。多くの方に足を止めてもらい、中には記事の内容を熱心に見ながら写真を撮って帰る方もいて大変嬉しく思いました。

 

大会のテーマが「リンガル矯正の現状と未来」ということもあり、見えない矯正治療としての得手不得手を学ぶことが出来き、多くの著名な先生方の講演を拝聴することが出来ました。当院でも学会、セミナーなどに参加する事で常に新しい技術、知識を取り入れ、治療の質をより高めていけるよう努めたいと思います。

12

 

まずはお気軽にご相談ください

歯にお悩みの方はいつでもサトウ・ヤスナガ矯正歯科までお問い合わせください