西鉄天神駅から歩いて5分 福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-10-3F サトウ・ヤスナガ矯正歯科

歯並びが気になる方はこちら

矯正治療について

About Orthodontics

その他の矯正装置

矯正治療に使う装置は歯科技工士が作っています。

■一体矯正装置ってなーに?



歯を動かすために歯に力を加えたり、歯を動かないように固定するためのものです。
当クリニックでは30種類以上もの矯正装置を使用しています。

■矯正装置ってどんなものがあるの??



歯に直接つけるブラケットだけでなくその他症例によって色々な装置を使います。
当クリニックでは症例にあわせて最も有効な装置を考えて患者さん一人一人に合った装置をオーダーメイドでつくっています。
たとえば・・・


●拡大装置

幅の狭い歯列を拡大することによって、凸凹になった歯を並べるための隙間を作ったり、交叉している奥歯のかみ合わせを治す装置。


床タイプ拡大装置 エフ・カー・オー

●エフ・カー・オー
筋肉の動きを利用してあごの発育を誘導し、上あごと下あごのかみ合わせが良くなるようにする装置。


他にもいろいろあります。

ホールディングアーチ クオードヘリクス拡大装置(MIA) ペンデュラム付拡大装置 スケルトンタイプ拡大装置
リンガルアーチ クオードヘリクス拡大装置 スライディングプレート ジャンピングプレート

※ 一人の患者さんにこのすべての装置を使用するわけではありません。
これ以外にも、様々な装置を症例に合わせて使い分けています。
また、常に最新の器材も取り入れるように努力しています。

■保定装置



移動した歯がその位置で安定するために使用する装置です。
様々な色があり好きなシールを入れることもできます。

保定装置 シールを貼った保定装置 透明の素材
(QCM タイプ)
金属
(ワイヤー タイプ)



▲ページ先頭へ戻る 前ページに戻る次のページへ

サイトマップ

リンク集