西鉄天神駅から歩いて5分 福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-10-3F サトウ・ヤスナガ矯正歯科

歯並びが気になる方はこちら

矯正治療について

About Orthodontics

矯正の抜歯について

■抜歯は充分な説明をしたうえで選択します



矯正治療では抜歯が必要な場合があります。
当クリニックでは、なるべく抜歯をせず治療ができる方法を考えますが、抜歯をした方がよりよいかみ合せや、歯並びが得られると予想された場合、充分に説明を行い患者さんに選択していただきます。

■顎の大きさが判断の決め手



上下の歯は、それぞれ上下の顎の中に植わっています。全部の歯の幅径の合計と、顎の幅を比較したときに顎の幅の方が、歯の幅径より短い場合、顎を増やすことはできないので、歯を抜いて歯の幅径を減らします。顎の幅が歯の幅径より短い場合でもその程度が小さければ歯の並びを側方や前方へ拡げることにより抜歯を避けることもできます。  しかし、その程度が大きい場合、抜歯をせずに治療をすると、口元が突出したり、治療後に元の歯並びに戻りやすくなることがあります。

診断の結果によって抜歯するかしないか決まります
■成長期には抜歯を避けられるケースあり!



成長期には、顎の成長を促し、顎の幅を長くすることにより抜歯を避けられる例もあります。

■乳歯の場合は?



永久歯が正しい位置にはえてくるように、邪魔をしている乳歯は抜歯をすることがあります。



▲ページ先頭へ戻る 前ページに戻る次のページへ

サイトマップ

リンク集