西鉄天神駅から歩いて5分 福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-10-3F サトウ・ヤスナガ矯正歯科

サトウ・ヤスナガ矯正歯科

新着情報・おしらせ

News

■WOMAN EXPO FUKUOKA 2017にて講演会を行いました。 更新日時:2017/10/20

秋季さわやかなよい季節になりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

10月8日(日)に開催された、WOMAN EXPOにて当院の歯科医師・安永敦と
佐藤英彦が歯科矯正についての講演を行いました。
今回は「〜第一印象で輝くために〜、「歯がきれい!」で第一印象をアップ!素敵な笑顔&印象を生み出す方法、教えます。」という内容で矯正治療とはどういうものか、矯正歯科選びのコツなど、普段なかなか耳にすることがない内容を矯正専門医の2人がキャスターの榎戸教子さんと共にセッションさせて頂きました。
当日は、たくさんの方にご来場頂き、中にはメモや写真を撮るなど熱心に話を聞いてくださる方もいらっしゃり、無事に講演を終えることができました。

以下は、安永と佐藤からのコメントです。

みなさまこんにちは。
サトウ・ヤスナガ矯正歯科 歯科医師の安永敦です。
先日Woman Expo 2017 Fukuokaにて講演させていただく機会をいただきましたので、ご報告申し上げます。
Woman Expo 2017 は、日本経済新聞社主催の女性の生活をより輝かせる様々なテーマを紹介する情報交換の場で、当日は3000名を超える女性が集まっておられました。私達は、その中の上記セッションを担当致しました。
講演内容としては、正しく安心な矯正治療を受けようというお話です。
その内容を一部御紹介いたします。
残念ながら、最近矯正治療における治療や金銭上のトラブルが見受けられ、社会問題になりつつあります。矯正専門医院の私達としては残念なことです。
患者さんが治療を始めるにあたり、まずは病院選びをするポイントとして、
1.矯正診断に必要な、各種検査が行われているか。
2.診断根拠の納得いく説明があり、具体的な治療目標と予測される治療期間の提示があるか。
3.転居や進学に伴う治療費の返金制度があるか。
などです。
また、最近では技術革新に伴うデジタル化の波が矯正歯科界にも押し寄せており、それにより、より予知性の高い治療の提供が可能になりつつあります。当院でも、印象採得(歯の型とり)を光学スキャナーで行い、CT画像(顔の骨格の立体のレントゲン)と組み合わせることで、より綿密な治療計画が立案できるようになりました。
これらは、視覚的に治療計画を捉えることができる点で、我々のみならず患者さんにも分かり易くとても好評です。
以上一部ですが、講演内容を御紹介いたしました。
私も矯正治療を受け、多くの患者さんを診てきた経験から、
『  歯並びが変われば、口元が変わり
   口元が変われば、表情が変わり
   表情が変われば、心が変わる   』
ということを実感いたしました。
是非患者さんには、適正な矯正治療を受けることにより、これからの人生を輝かせ、さらにステップアップしていただきたく思っております。
ご不明な点がございましたら、是非医院まで足を運んでください。

みなさまこんにちは。
サトウ・ヤスナガ矯正歯科 歯科医師の佐藤英彦です。今回この講演会を経て、私が興味を持ったのは、2016年にアラインテクノロジー社が日本とアメリカの20代〜40代の男女800名に歯並びへの意識調査を行った結果です。「歯並びに自信がある」という質問に対して、「はい」と答えたのは日本人10%、アメリカ人は50%でした。アメリカ人は小さい頃から歯並びに関心があり、何らかの治療をしている結果だと思います。そして「矯正装置をつけることに抵抗がある」という質問に「はい」と答えたのは日本人56%(2012年の調査では72%!)、アメリカ人23%と倍以上の差が見受けられたとのことです。
私が矯正歯科専門の医院を開業してからもうすぐ40年が経とうとしています。
親が矯正をして、そのお子さんも矯正治療をされる方が少しずつ増えてきました。
日本でも歯並びに関心を持った人が増えてきて嬉しい限りです。歯並びを治すことで健康にも良く、自信を持てるようになる人がもっと増えることを望んでいます。


[全て表示]


▲ページ先頭へ戻る 前ページに戻る

サイトマップ

リンク集