西鉄天神駅から歩いて5分 福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-10-3F サトウ・ヤスナガ矯正歯科

サトウ・ヤスナガ矯正歯科

新着情報・おしらせ

News

■9th WIOC in Kobeに出席・症例展示しました 更新日時:2017/07/18

歯科医師の佐藤英彦は7月2・3・4日に神戸国際会議場で開かれた、9th WIOC in Kobe(World Implant Orthodontic Conference)に出席しました。歯科矯正用アンカースクリュウーの世界会議で世界の著名な矯正歯科医2000人が神戸に集結しました。初日は日本矯正歯科学会の認定医の更新審査とその認定医更新展示も行われました。また近畿東海矯正歯科学会も同時開催され予定を上回る参加となり、事前参加者のみで会場は一杯となり当日参加はできないほどの盛況でした。

佐藤英彦は2・3日にアレキサンダー研究会として歯科矯正用アンカースクリュウーを用いた症例展示に長期安定している2症例を発表しました。また近畿矯正歯科研究会からも症例展示がなされていました。他の研究会の症例を手に取って見ることができ、とても参考になりました。
会場は5か所に加えてポスター発表もあり、全部をとても見切れない状態でした。特に「若手矯正歯科医によるTADs アワード」などをみると、近代の矯正歯科に於いては歯科矯正用アンカースクリュウーが臨床には欠かせないものとなっていることを実感しました。また英語の発表も多く、さらなる語学の研鑽も必要であると感じました。

当クリニックにおいてもより良い治療結果を得るため歯科矯正用アンカースクリュウーを矯正歯科臨床に応用し、発表していきたいと思います。


[全て表示]


▲ページ先頭へ戻る 前ページに戻る

サイトマップ

リンク集