西鉄天神駅から歩いて5分 福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-10-3F サトウ・ヤスナガ矯正歯科

サトウ・ヤスナガ矯正歯科

新着情報・おしらせ

News

■2016年度 4医院交流会 @午前の部 更新日時:2016/11/22

2016年10月20日、毎年恒例の4医院の交流会が、今年は当院が当番医院で、福岡市内の会議室にて開催されました。山口県周南市の丸山矯正歯科から丸山先生とスタッフ4名、熊本の熊本歯列矯正センターから池上先生とスタッフ4名、八女市のユアーズ矯正歯科から久保田先生とスタッフ5名、当医院から、佐藤、安永とスタッフ12名、合計20名が参加しました。
午前中は、各医院より担当者が各テーマを発表しました。
<各医院の発表>
・サトウ・ヤスナガ矯正歯科
 「バキュームマシンを使用したマウスピース製作について」
・ユアーズ矯正歯科
 「診断時における三次元デジタルセットアップシュミレーションの有用性について」
・熊本歯列矯正センター
 「二期に分けた治療の問題点」
・丸山矯正歯科医院
「インビザライン仮想治療と現実 インシグニアの今後の展開」

当医院からは、歯科技工士の図師が、「バキュームマシンを使用したマウスピース製作について」発表しました。当歯科では、保定装置として、バキュームマシンを使用してマウスピースを作成しています。最近、マウスピースの不適合が起こったことがあり、素材の特性や、何が原因なのか、不適合を解消するためにはどうすべきかなど追及していきました。その結果、改善点などが明確になり、私達、歯科衛生士にも分かりやすく学ぶことが出来ました。

各医院の発表は、最新の情報を学ぶことができたり、またそれぞれの医院が日々の診療のなかで気になっていた問題点などをディスカッションできたり、とても有意義な勉強会でした。そしてお昼のランチでは、医院の垣根を越えて、日頃の仕事の話や、趣味の話などとても楽しくコミュニュケ―ションを図ることが出来ました。
また来年、皆さまと会えるのが楽しみです。







[全て表示]


▲ページ先頭へ戻る 前ページに戻る

サイトマップ

リンク集