西鉄天神駅から歩いて5分 福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-10-3F サトウ・ヤスナガ矯正歯科

サトウ・ヤスナガ矯正歯科

新着情報・おしらせ

News

■2015年新人研修のまとめをしました。Part2 更新日時:2016/01/06

あけまして、おめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
さて早速ですが、昨年10月に引き続き、12月に新人研修の英語文献紹介の発表会を行いました。今回発表した、歯科医師安永真子と、受付の大西菜央よりコメント貰いましたのでご紹介します

安永真子
12/26の英文抄読会では『 orthodontic acceleration? プロペル』について紹介しました。
矯正治療の矯正力だけでは歯牙移動の困難な歯(動きにくい歯)の周囲骨に数か所ほどプロペルで微小骨穿孔し、歯槽骨に軽度の炎症をおこすことで骨のリモデリングを活性化させ、歯牙移動を加速させるというものです。1950年代からあるコルチコトミー(歯肉を切開剥離して歯槽骨に切り込みをいれ骨補填材をおく)という外科治療の進化したもので、歯肉切開する必要がなくミニスクリューを埋入する感覚で処置ができるとうい低侵襲性から最近、日本でも矯正臨床医の間で話題となっており、今後よく耳にするようになるでしょう。本クリニックでも講習会を受け導入を計画しています。また詳しくは報告していきたいと思います。

大西菜央
私は「The Alexander Discipline」というアメリカの矯正歯科臨床の本の一部を発表をしました。内容は、Dr. ALEXANDERの矯正歯科医院で実践されている初診相談の予約から検査、治療までの流れについての一部です。矯正治療専門の書籍ですが、治療の内容だけではなく、患者さんに寄り添った考え方や、小さなお子さんに不安や恐怖感を与えない独自の接し方なども細かく書かれていてとても勉強になりました。今回この和訳を通して、矯正治療とは患者さんはもちろん、そのご家族、クリニックのスタッフ皆で協力し初めて素敵な笑顔に辿り着けるものだと感じました。今後も良い矯正治療結果を得られるように受付として、患者さんの心に寄り添いながらサポートできるように努めていきたいと思います。


サトウ・ヤスナガ矯正歯科では、毎月、スタッフ研修会を開き、知識の再確認と新しい技術の向上に努め、最高の治療を患者様に提供して参ります。


[全て表示]


▲ページ先頭へ戻る 前ページに戻る

サイトマップ

リンク集