西鉄天神駅から歩いて5分 福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-10-3F サトウ・ヤスナガ矯正歯科

サトウ・ヤスナガ矯正歯科

新着情報・おしらせ

News

■院長佐藤英彦より、挨拶申し上げます。 更新日時:2014/09/06

早いもので私が歯科の事を学び始めて48年、矯正歯科を専門に携わって42年が経ちました。
ここまでこれたのも、今まで医院を支えてくれたスタッフや協力をしてくれた関係者、また私のわがままを許してくれた家族のおかげと、大変感謝しています。加えて最も感謝していますのは、患者さんです。
矯正治療は時間も費用も掛かりますし、患者さんの協力が必要な医療です。
これからも良い治療結果を出すことはもちろん、その結果を永く維持していけるようにスタッフと一緒に協力してやっていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。
ここで私のこれまでの経過とこれからについて少し述べてみたいと思います。
1972年(昭和47年)に大学卒業後、母校の大学院博士課程に籍を置き、矯正歯科学を専攻いたしました。
その時の矯正歯科臨床の指導教官が副院長 安永敦先生のお父様にあたられる故 安永博助教授であり、また大学院博士課程の博士論文の指導教官は安永敦先生の叔父にあたられる故 佐藤通泰教授でした。
私が矯正歯科臨床において認定医・専門医の認証を受けることができ、また、歯学博士の学位取得ができここまでやれてこれたのも両先生の指導のおかげであると大変感謝しております。
改めてこの度、縁ある安永敦先生を副院長として迎えて、一緒に矯正歯科の仕事をこれからも長く持続出来る事をうれしく思っています。
安永敦先生は唇顎口蓋裂などの特殊疾患や外科矯正などにも造詣が深く、大学での長い経験を活かしていただくとともに、更に新しい治療方法にも一緒にチャレンジしてゆきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。


[全て表示]


▲ページ先頭へ戻る 前ページに戻る

サイトマップ

リンク集