西鉄天神駅から歩いて5分 福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-10-3F サトウ・ヤスナガ矯正歯科

サトウ・ヤスナガ矯正歯科

新着情報・おしらせ

News

■X線についてよくあるご質問 更新日時:2014/07/30

X線についてよくあるご質問をご紹介いたします。

Q.  X線CTは被曝線量が多いと聞いているのですが

A. CT検査の被曝線量は機種や撮影条件で30倍程度の差があります。したがってどの装置、どのような条件で撮影されたかが重要になります。
歯科用CTは医科用CTに比べて数10分の1の被曝量です。

Q. この前新聞で見たのですが、歯の撮影ではエックス線被曝による危険度が大きく騒がれているようですが、撮影は大丈夫でしょうか。

A. 医療被曝についての新聞記事では、その危険度を間違って過大に報道したりすることがあります。歯の撮影を取り上げて見ますと、一枚のデンタル撮影で約0.01ミリシーベルト(mSv)程度です。
それに比べてわれわれ一般人が年間に被曝する自然放射線量は、約2.4ミリシーベルトです。無意味な被曝は避けるべきですが、患者さんの不利益よりも利益が大きいと考えられるときに検査を実施しますので安心してお受けください。

その他、レントゲンについてのご質問は、お気軽に当クリニックのスタッフへお声かけください。


[全て表示]


▲ページ先頭へ戻る 前ページに戻る

サイトマップ

リンク集