西鉄天神駅から歩いて5分 福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-10-3F サトウ・ヤスナガ矯正歯科

サトウ・ヤスナガ矯正歯科

新着情報・おしらせ

News

■CT(Computed Tomography)3DX線装置の導入について 更新日時:2014/07/29

当クリニックでは昨年より、歯と周囲の骨組織を精査するための診断ツールとして、新しくCT(Computed Tomography)3DX線装置を2台導入し、矯正治療においてより正確な治療計画ができるよう検査内容を充実させました。

治療開始前の診断の際や治療途中の検査などにおいて、3次元的な詳細な診断が必要な場合はCT検査を追加することがあります。
顎骨の状態を全体的に観察できるパノラマ写真や、一本一本の歯を詳細に観察できるデンタル写真のような2次元画像では十分に診断できない場合です。

CT画像は病変や埋伏歯などをいろいろな方向から立体的に観察することが出来ます。また3次元画像を作成することが出来ますので、矯正治療における、より正確で安全な診断・治療を患者様にご提供できるようになります。

患者様には、CT撮影の必要性や安全性について充分ご理解いただいた上で撮影を行っております。
CT撮影、またその他の検査についてご不明な点は、お気軽に当クリニックのスタッフまでお声かけください。


[全て表示]


▲ページ先頭へ戻る 前ページに戻る

サイトマップ

リンク集