西鉄天神駅から歩いて5分 福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-10-3F サトウ・ヤスナガ矯正歯科

歯並びが気になる方はこちら

矯正治療について

About Orthodontics

矯正Q&A


4歳の娘が反対咬合なのですが・・・?
反対咬合について気にされているようですが、反対咬合には、大きく分けて2つの原因が考えられます。

 

歯並びだけに問題がある場合と、顎の骨に問題がある場合です。

歯並びの問題であれば、矯正治療のみで改善できるでしょう。しかし、顎の骨に問題がある場合(上顎よりも下顎の方が大きく、そのアンバランスによって反対咬合になっている)、顎の骨の治療が必要となります。場合によっては、将来的には、外科的な手術を行うこともあります。

いずれにしても、検査をして実際の顎の動きを診て、反対咬合の原因を確認する必要があります。その上で、治療を開始します。

低年齢の場合は、すぐに治療を開始しないで、観察する場合もあります。成長期であれば、早い時期から骨格的なコントロールをすることで、反対咬合になるのを防げる場合もあります。当クリニックでも、永久歯や顎の成長を誘導する装置を使用して、小児から矯正をしています。




▲ページ先頭へ戻る 前ページに戻る次のページへ

サイトマップ

リンク集