西鉄天神駅から歩いて5分 福岡県福岡市中央区渡辺通5-14-10-3F サトウ・ヤスナガ矯正歯科

歯並びが気になる方はこちら

矯正治療について

About Orthodontics

矯正Q&A


他県、あるいは海外で矯正治療を始めた場合、その続きを診てもらえますか。また、将来、県外へ転居する場合は、どうですか?
治療途中からの受け入れは基本的には可能です。

 

ただ、今までの治療についての資料があれば、スムーズな転医が可能となります。そのため、前の医院から、それまでの治療方針、方法、経過を書いた書類をもらうことが大切です。

治療費についてですが、矯正料金システムとしては2つあり、基本料(○○万円)と毎月の調節料(○千円)をもらうところとトータルとして○○万円というところがあります。転医の場合、すでに基本料または治療費全額を払っていれば、治療の進行にあわせて一部料金を戻してもらいます。その後、新しい医院で再検査をして継続の治療費を見積り、新たな契約を結ぶというのが一般的です。
その場合、検査、資料の原本もしくはコピー(レントゲン、写真、歯型の模型)が今かかっている医院からもらえるかどうか、今使用している装置がこちらでも使えるかどうかで検査代と治療の基本料が変わる場合があります。また、今の医院で治療費を全部払っていれば何割か戻してもらえる場合もありますので、そちらの病院でも御相談ください。

また、海外からの転入、あるいは海外への転出についても可能です。当クリニック院長は、アメリカ矯正学会会員であり、会員相互のネットワークにより治療の引継ぎもスムーズに行えるシステムが出来ています。

当クリニックで治療を始めた方で、将来、他県あるいは海外に転居される場合も転医のためのシステムが出来ていますので、ご心配はいりません。




▲ページ先頭へ戻る 前ページに戻る次のページへ

サイトマップ

リンク集